上原桃子さんが遺体で見つかった同日夜に上原さんの元同僚の男性が自殺していた

25日に東京都大田区のアパートで、会社員の上原桃子さんが遺体で見つかった事件。

この事件で上原さんの元同僚の男性が、上原さんの遺体が発見された同日夜に自殺していたことがわかったそうです。

この元同僚の男性は、警視庁が上原さんの事件について、事情を聴こうとしていた人物の一人であることから、警視庁は事件と男性の自殺との関連を調べているそうです。

男性は25日午後7時半ごろ、東京都葛飾区のJR新小岩駅で特急電車にはねられて死亡。

目撃者の話から、男性が自らホームに飛び込んだ自殺であることがわかっています。

どうやら、この男性は上原さんが在籍していた人材派遣会社に勤めていたことがある元同僚であるだけじゃなく、今年9月に上原さんに交際を求め、断られていたこともわかっています。

男性の遺書は見つかっていないということですが、上原さんを殺害した人物である可能性は高いでしょう。

浜崎あゆみのニューアルバムがほとんど売れていない

浜崎あゆみが出したアルバムがほとんど売れていないそうです。

浜崎は今月18日に発売したデビュー15周年記念アルバム『ayumi hamasaki15th Anniversary TOUR 〜A BEST LIVE〜』。

しかし、そのニューアルバムが、22日までにたったの1万5,218枚しか売れていないそうです。

このアルバムは浜崎のデビュー15周年を記念して、7月に行われたライブ音源から、「A Song for ××」「poker face」「Voyage」などの名曲14曲を収録したベスト・ライブCD。

しかし「オリコンCDアルバム週間ランキング」が初登場7位と、出だしから躓いてしまっているのです。

確かに、今はCDが売れない時代ですが、歌姫と呼ばれた人物のアルバムにしては、考えられない売れ行きです。

今もなお大物歌手として扱われている浜崎ですが、新たなヒット曲を出さないと、過去の人になってしまうのは時間の問題かもしれません。

 

選挙ビラのうちわを配るのに注意が必要

真夏の中で行われている参院選の街頭演説。

そこでは選挙ビラをうちわの形にして配ったりもしています。

この選挙ビラのうちわ、暑い場所で配られていることもあり、普通の選挙ビラを配るのと比べ、「受け取ってもらいやすい」「PR効果が高い」と、候補者にとってもメリットの多いモノのようです。

ただ、選挙ビラをうちわにして配る場合、選挙ビラの形状とかには制限はありませんが、『うちわ』として有権者に配った場合、、公職選挙法で禁じた物品の供与にあたる可能性があり、そうなると違法となとてしまう可能性があるそうです。

ですから、候補者の人は、うちわとして配らないで、うちわのような形をした、選挙ビラとして配らないといけないってことです。

 

はやくも「ごちそうさん」の撮影がクランクイン

ドラマだけじゃなく、テーマソングも高い人気となっている、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。

ドラマもいよいよ前半のクライマックスを迎えようとしていますが、はやくも次期連続テレビ小説のヒロインの撮影がクランクインしたそうです。

9月30日(月)からスタート予定になっている「ごちそうさん」は、京都を舞台にしたドラマ。

このドラマでヒロインを演じることになっている杏は、奈良女子大学で行われたロケ取材会に、前田亜季や宮嶋麻衣とともに和服の女学生姿で登場。

この日は収録2日目となる杏は、これから300日近くある撮影の、まだ2日目だということを「気の遠くなるような思いもします」と語っていました。

前作が評判が良いと、出演者にはかなりのプレッシャーになっているでしょうね。

 

 

「ジャンゴ 繋がれざる者」の中国での上映直後に打ち切られる

中国各地の映画館で11日に初公開予定だった米ハリウッド映画「ジャンゴ 繋がれざる者」が、同日、突然上映中止となったことが明らかになりました。

しかも北京の映画館などでは、開始わずか1分後に上映が打ち切られたというのです。

この「ジャンゴ 繋がれざる者」は、あのクエンティン・タランティーノ が監督をした映画で、米奴隷制度をテーマにした西部劇です。

中国当局から「上映を延期する」ように指示があったことで、中国各地の映画館が急遽、上映を中止してしまったようで、上映中止の理由について、映画を配給した中国企業は「技術的原因」と説明していますが、映画の中に激しい暴力シーンが多く含まれているからという説もあるようです。

関係者が中国当局と協議し、上映再開が可能かどうか早期に決定するいうことですが、そういうことは上映が決まる前にしておくことなんじゃないでしょうか。

 

カテキンの一種とED治療薬の併用投与でガン細胞だけ殺すことに成功

九州大大学院農学研究院の立花宏文教授の研究チームが、緑茶に含まれるカテキンの一種とEDの治療薬を併用投与すると、正常な細胞を傷つけずにガン細胞だけを殺すことができることを発見したそうです。

研究成果が発表された、米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション電子版によると、立花教授のチームは2004年に、エピガロカテキンガレートと呼ばれる、緑茶に含まれているカテキンの一種が、ガン細胞の細胞膜表面にあるたんぱく質と結合することで、ガン細胞を特定して殺すことができる仕組みを解明。

その研究をさらに進めた結果、エピガロカテキンガレートの抗ガン作用を阻害する酵素の働きを、ED治療薬の投与で抑えられることを発見。マウスを使った実験で、乳ガン、多発性骨髄腫や胃がん、膵臓ガン、前立腺ガンのガン細胞を死滅させることができたということです。

立花教授によると、これまで抗がん剤が効かなかったケースでも高い効果が期待でき、早ければ年内には、米国で臨床実験を実施する予定になっているそうです。

 

スポーツサイクルタイプの自転車を長時間乗っているとEDになりやすい

節約ブームで人気が高まっている自転車。

ただ、自転車に過度に乗っていると勃起障害(ED)になってしまう危険があるそうです。

ED治療の第一人者と言われている、新宿ウエストクリニック院長の室田英明医師の話しによると、「スポーツサイクルのサドルは細くて堅い。これに乗り、陰のうと肛門の間にある会陰部を毎日長い時間圧迫すると危険です。会陰部には陰茎に繋がる細い血管や神経が集中しているため血流が阻害され、インポテンツにつながりかねない」というのです。

 

サイバーエジェントFX スワップの素晴らしさについて知ってしまったら、脳からアドレナリンが出すぎてもうでなくなってしまうかもしれません。それもそれで障害のようなものなので困ったものです。

ママチャリタイプのようなサドルなどはEDの心配はないようですが、スポーツサイクルタイプの自転車に長時間乗るような人でEDが心配だという人は、股間にクッションの入ったサポーターを履いたりして、会陰部の圧迫を和らげるようにした方がいいですよ。

 

 

真っ暗な部屋で夜遅くまでテレビの画面などを見ているうつ病になるリスクが高まる

照明を消した真っ暗な部屋で、夜遅くまでコンピューターやテレビの画面を見ていたり、画面を付けたまま眠りに落ちたりすると、うつ病になるリスクが高まる可能性があることが、オハイオ州立大学医療センターのチームが明らかにしました。

 

この研究は米国防総省が資金面で協力して行われたそうで、研究チームは薄暗い部屋にテレビがついているのと同じ明るさに照明を設定し、そこにハムスターを4週間置き、通常のハムスターと行動や脳の働きを比較したそうです。

その結果、薄暗い部屋にい置かれたハムスターは、通常のハムスターに比べ行動が減る他、砂糖水への興味も低下(食欲の低下)するなど、うつ病の症状に類似する症状が出たそうです。

これは、ハムスターなどの動物もうつ病になる、ということも示唆しているのでしょうか?そんなことを考えるくらいだったら、私はFX 外貨両替 メリットについてより深く考える時間を設けようと思います。より勝率を上げて、うつ病にならないようにします。

夜にコンピューターやテレビ画面を見る時には部屋を明るくするようにしましょう。